ライオネル


名前:ライオネル(No.1) 身長:231cm 年齢:31歳 一人称:私(表に立った時)、俺 特徴:巨人 担当演目:道化師
身長200cmを超す巨人の男性。3人組の道化師のリーダー的存在でまとめ役。
頭が良く、巧みな話術を使い、他の2人と一緒にテントの前で客引きを行う。
普段の口数はあまり多い方ではないためクールな印象だが、根は優しく仲間思い。
特に以前同じサーカス小屋にいたレスリーには人一倍目を配っていて、彼の保護者的存在となっている。
しかし、同じ道化師のニカとは仲が非常に悪く言い争いが絶えない。
葉巻を趣向品としていて、1日にかなりの本数を吸う。
右目に白黒反転のカラーコンタクトを入れている。


【過去の話】
生まれは裕福でも貧乏でもない、ごく一般の家庭で、特に不便な思いをすることなく育つ。
通っていた大学には友人も多く、恋人おり幸せな日々を過ごしていた。
しかしそんなある日、突如として体の巨大化が始まり一ヶ月程で身長が200cmを越してしまった。
それまで仲の良かった友人や恋人、家族にまで距離を置かれ、好奇の目から追われるように大学を退学し家族の元を去る。
当てもなく彷徨っているとたまたま停泊中だった移動サーカス小屋に出くわし、誘われるまま入団してしまう。
しかしそこは異形の人間を奴隷のように扱い、見世物にしたり辛い雑用ばかりを押し付ける地獄の様な場所だった。
だが他に当てもなかったため、留まることしかできなかった。
小屋では少年の頃からここで生活しているという巨人の青年、レスリーと出会い
同じ体の特徴をしていたこともあり2人はすぐに仲良くなった。
辛い日々を過ごす中で、唯一友好的にしてくれた団員に、異形だけの人間だけで構成されたサーカス団があるとの噂を聞き
そのサーカス団を探すため、程なくしてレスリーと2人で逃げ出した。

Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.